ありがとうございます

お犬様

たくさんの方から

ほんとうに たくさんのメッセージ、お花をいただき

みなさまには、お礼を申し上げなければいけないのは承知していますが

ごめんなさい

たらっ太のことを 笑顔でお話しできるようになるのに

もう少しだけ 時間をください。

 

11-6-22.jpgどの写真を見ても

いつも笑顔のたらっ太

短い間だったけど みなさんに見守っていただき、幸せだったと思います。

 

たくさんのお花を見て

oyajiがポロっとつぶやきました

「おれが死んでもこんなにたくさん届かないだろうな・・・」 同感です。

みなさんに思っていただき たらっ太も私も幸せ者です。

お花の手入れをしながら たらっ太の笑顔を思い 私も笑顔になれます。

 

ちょっと前まで こんなに小さかったのにねao.jpg

大きく立派に育ってくれたね

11-6-22-2.jpgたらっ太は 私の理想の男の子だよ

 

 

 

 

骨肉腫と闘っていた クーキー兄ちゃんも 旅立ちました。

甘えん坊だとばっかり思っていた クーキー

りっぱに病気と闘いました。

強かったよ

かっこよかったよ

今頃 お空のお上で たらっ太とガウガウじゃれあっているのかな

クーキーがそばにいてくれると思ったら 安心だわ

たらっ太のことよろしくね

コメント

  1. ターザン より:

    あまりに突然のことに なんと申し上げてよいのやら。
    先日の日記を見て 驚きました。
    早すぎましたよね。
    たらっ太くん
    いえハハさんのお宅まで見に行っていたら
    絶対 たらっ太くんがいい男♪と思ってたので
    拉致してたかも でしたので
    ショックでした。
    たらっ太くんは 一番ゴビママといえハハさんと幸せに暮らせた子ですよね。
    どんなに短くても 楽しかったと思っていることでしょう。
    絶対幸せだったと思います。
    なかなか悲しみから立ち直るのは大変だと思います。
    焦らないでくださいね。

  2. いえハハ より:

    >ターザンさん
    ごびの健康を証明し、命をも守ってくれ
    ごびを守るために生まれて来てくれたような子でした。
    たらが幸せと感じてくれていたら うれしいのですが
    私は、たらっ太と暮らせて 本当に幸せでした。

  3. 大吉の母 より:

    あまり更新が無いのは、元気に飛び回っているものとばかり思っていましたが、
    先日久々にこちらへお邪魔したら、突然の悲しいお知らせで、
    信じられませんでした。
    あの可愛いたらちゃんが。。。
    我が家へごびベィビーを迎えようかと悩んだ事もあり、我が子の事の様にショックでした。
    いえハハさんのお気持ちを思うと、なんと声をかけて良いのか解らず、何もしないまま今日まで来てしまいました。
    たらちゃんは、たらちゃんだけじゃないけれど、いっぱい愛されて、いっぱい遊んでもらって可愛がられて、絶対幸せだったはずです。ごびママとも一緒に居られたし。。。
    今は、悲しくて辛いばかりと解るので、どんな言葉も虚しいばかりですが、この悲しみを乗り越えて、いつもの明るく元気ないえハハさんにまたお会いしたいです。

  4. いえハハ より:

    >大吉の母さん
    ご心配ありがとうございます。
    発病後も1日を楽しく過ごそうと 遊び歩いてもいたのですが
    なんせ、1日があっという間に過ぎてしまって
    ブログを書く余裕はありませんでした。
    亡くなる5,6日前にも ピレともに囲まれ2日連ちゃんのBBQ
    たらっ太は王子さまのように扱ってもらい
    お召し上がりになりそうな 貢物を次から次へと口元まで持ってきていただき
    あれは嫌だ これをおかわりぃ~~~~~~
    と仰せになり 大満足をなさっていました。
    たらっ太の体は無くなってしまったけど
    でも、たらっ太もいつでも一緒。
    我が家には いえてぃ&ごびがいるのだもの
    いつまでも凹んでいないで がんばらくちゃネ

トップへ戻る