復活!

いえてぃばぁ~さん

サスガ!

いえてぃ♪

胃捻転から復活退院いたしました

14-9-3-1.jpg

脾臓を取ってしまった分また体重は減りましたが

緊急手術に耐えてくれました。

ただ

現在 食道の拡張が残ってしまっていて

食事と水の取り方に 試行錯誤しています。

誤嚥肺炎を起こしにくい

フード

食べ方

工夫

ご存知の方は お教えください<m(__)m>

コメント

  1. ムッシュ より:

    退院おめでとうございます。直ぐに気づいて的確な判断処置。。見習いたいと思います。

  2. ぱんママ より:

    昨日は電話ありがと(*^^)v
    鬼のいえてぃ姐さん(;´∀`) やっぱりやってくれるわ(≧◇≦)
    また一緒に元気に遊ぼうね~!(^^)! 脾臓とって体重が減るのね・・・いいこと聞いたわ( ..)φメモメモ

  3. リキ母 より:

    お~~~(●^o^●)♪まさに、姉さん!!良いお顔です。
    PS,ぱんママ・・・・人にも当てはまるかなぁ(^v^)母も痩せたい、苦しい、きつい、服が・・(--〆)脾臓って、( ..)φメモメモ。

  4. いえハハ より:

    >ムッシュさん
    今思えば、前日夜にいつものように立ち上がり補助をした時に
    お腹を押さえてしまったはずみにめずらしくオナラをしました
    朝ごはんなんて食べさせないで病院に行っていたら
    ガス抜きだけで済んだのかもしれないと悔やまれます

  5. いえハハ より:

    >ぱんママさん
    お腹は広範囲毛剃りされ
    縫い傷も痛々しく起き上がれないくせに
    新参入院患者ネコさんにガンつけてました(*_*)

  6. いえハハ より:

    >リキ母さん
    手術中は 胃も脾臓もうっ血していたのか大きく見えましたが
    術後に取り出したものを確認したら 以外に小さくビックリ
    ・・・これくらいでは スカートは入らないと思われます(#^.^#)

  7. 阿蘇の大河 より:

     頑張りましたねぇ。 本当に良かったですね。 U^ェ^U
     でも、確かに誤嚥や肺炎はコワイです。 どうぞお大事に~!!

  8. いえハハ より:

    >阿蘇の大河さん
    胃瘻にすれば肺炎の心配は無いのでしょうが
    もう、全身麻酔はしたくないので
    なんとか対応しようと試行錯誤中です

  9. けんのおとと より:

    さすがイエティちゃん 退院おめでとうございます。
    誤嚥性肺炎は確かに口から飲み込んだ時が多かもしれませんが、
    胃の方から戻っての誤嚥もあるとか。
    ごうちゃんの時には普段寝ているときも身体が立っているときのような向きになるようV字型にクッションを作ってその間に寝かしていましたよ。
    食べるときにも頭をあまり下がらないようにもしていましたねぇ。

  10. いえハハ より:

    >けんのおととさん
    アドバイスありがとうございます。
    おととさんのブログを思い出し、同じようなものを作ろうかと思っていました。
    のどの感覚が戻ってきたのか、飲み込むしぐさをしてくれるようになり
    痰も自分で切れるようなってきました

Recommended
高速に乗ってもつまら…
error: ごめんね♪コピー禁止です