放浪耐久散歩-6日目

北海道の地元民の方が

「こんなに半そでいっぱい着たのは初めて 足りないから今度のお休みには買い物に行かなきゃ」

って聞いて ふ~ん 普段は長袖が多いんだぁ~

って聞いていたら・・・

他人ごとではありません

私も 長袖Tシャツ、フリースのプルオーバーやジャケットなど

寒くない服装を用意して行ってたので

Tシャツが足りなくなってしまった

急きょ 釧路の町中に行って 半そでを数枚購入

ちょっと早い目のお昼ご飯を どこで食べようかと

スーパーの駐車場で 検索をかけてみると

ありました

美味しそうなお店

テント張りで

お隣の市場で 自分の食べたい物を買い

焼いてもらう

炉端焼き

港のすぐそばにあるので

窓の外にはこんな方がとまってます

鮭といくらの親子丼

焼き物もいっぱいあるみたいだけど

残念

さすがにこんなに食べることは出来ず

私が頼んだのは 牡蠣とホタテだけ

他のものは 火を貸してあげただけ でも 見ているだけでもうれしいわ

むっちゃくっちゃ美味でございました

涼しいと噂の 根室にでも行こうかなぁ~と

こんなに素敵な海岸線を走り

こんな素敵な休憩場所があったら

休んじゃうでしょ~

ちょっと暑いけど

海からの風が気持ち良い

  って

だったら 湘南で良いじゃん!

って突っ込みは受け付けません

途中 「きりたっぷ岬」の道路標識を見たので

ここだ!

と行き先変更

 

じつは、ごびっ子が生まれた時につけた犬舎名

「ル・フール ブラン」

 白い灯台って意味なんです

   

海遊びが好きなせいか

灯台の光 大好きなんです

景色もとっても良い

 

じつは 今回の北海道旅行でいちばん気に入った場所

 

しかも ぶらぶらお散歩をしていたら

すご~っく景色の良いところに

村営のキャンプ場

 犬付きでもとめてもらえるか聞いてみると

ちゃんと ワンコサイトも ワンコOKバンガローもあり

しかも

 車中泊だったら無料でOKとか・・・

 もちろん 速攻でお泊まりをお願いしました

キャンプ場のそばには 馬が放牧されている場所もあり

夕陽も朝日もきれい

  しかも 摩周湖の時と同じで

霧多布なのに 霧がない   

すぐそばに 村営の日帰り温泉もあるし

キャンプ場の管理人さんは親切だし

ここに連泊をしたいなぁ~

って思っていたら

大トラブル

ネット用のデータカードが真っ二つに折れてしまい

インターネットが使えなくなってしまった・・・

携帯でも 天気図や もしもの時の獣医さんを検索することは出来るけど

情報量的にちょっと不安

なんせ 行きたい場所や情報はすべてネットの中

しかたないので 翌日大きな町に行くことにして

大のお気に入りになった 霧多布は

1日だけでがまん

コメント

  1. メリーママ より:

    おぉー、これまた素敵なところ~
    霧多布ですかぁー
    車中泊が無料だなんてーーーー
    って喜んでばかりもいられなかったんですね
    でも、、、やっぱり北海道ですね、きれい
    しかも・・・ご飯はおいしそう
    3ワンちゃん達もここではゆっくり出来たかな

  2. ターザン より:

    トラブル発生ですか!
    でも1泊しかできなかったから ことさらよい思い出になった
    ということも♪
    海を背景に映ってる写真を見て おうちの近くも海だったよなぁって
    即思いました:24.gif:

  3. いえハハ より:

    >メリーママさん
    今回の旅行
    前もって調べて行ったところは
    ?ざんねん って感じのところが多く
    その場で ぶらりと立ち寄ったところが とっても良いところでした。
    きっと行く前の期待が大きすぎたのね

  4. いえハハ より:

    >ターザンさん
    なるほど そうですね
    1泊しかできなかったからこそ、また行きたいのかも
    ってか!
    来年また行くぞぉ~!
    広い大地も山の景色も良いのだけど
    やっぱり 海辺が一番落ち着きます

  5. ぱんママ より:

    お父さんに「私もワン達連れて北海道一人で行く~」とごねてみたら・・・「近くで我慢しなさい。一緒に行ってあげるから」と説得されました。
    確かに近くなら私は運転しなくても済むな(爆)
    それにしても毎日ブログを見ながら北海道の地図を見比べ・・・移動距離を測って驚いておりますよ。どこで記念撮影してもノーリードで大人しくポーズをとっているいごらーたちを見て・・・「ぱんじならひゃっほ~って暴走してどっかに消えるな」と父さん。
    よぉくわが子の性格をおわかりで(汗)

  6. のんのん より:

    先日はおまぬけなコメントしてしまいました。
    ネットの更新…電源どうしてるんだろうと思ってましたが…そうだよね、現地で更新毎日出来る訳ないね(^_^;)
    息子が幼稚園の頃にテント担いで14泊放浪しましたが、行った場所が似ていて懐かしいです。
    オンネトーのブルーは忘れられないよ!
    摩周湖の中之島が見えた人はラッキーだそうですよ(*^o^*)
    何度もチャレンジしたけど、中之島どころか湖すら1度も見たことないです(T_T)
    ついてたね (^_^)v

  7. いえハハ より:

    >ぱんママさん
    ほぉ~ 一緒にねぇ~
    ふ~~~ん 今年の夏が暑い原因はここにもあったのね:11.gif:
    いや~ ごびはともかく
    いえてぃとたらっ太は怖くてノーリードには出来ないわ
    「待て」のコマンドで 手は離しているけどね
    1本のロングリードに2本のショートリードを付けた
    三俣に分かれているリードで3頭がつながっているの
    誰かが動こうと思っても みんなでタイミングよく動かなくちゃ
    逃走は出来ないのよ

  8. いえハハ より:

    >のんのんさん
    車のライターのとこに挿して 家庭用電源に変換するという
    大変便利なものをオート○ックスで買って行ったから
    PCも携帯も 充電の心配は無かったのよ
    ただ 夜暗くなると PC画面に虫が寄ってくる
    昼間はメールに返信するのに手いっぱいだったのよぉ~
    14泊いいなぁ~
    本当だったら私も今週の土曜日くらいまではうろうろしたかったんだけどなぁ~
    ネットに依存した生活のし過ぎね
    反省だわ

Recommended
なぜ 北海道に行った…
error: ごめんね♪コピー禁止です