たらっ太の災難

お犬様

先月31日に おかまちゃん になった たらっ太

前の記事にあるように

たらっ太の手術終了後から ごび の容態が悪くなったため

 

たらぼっちゃま、全身麻酔から覚め 数時間で10-6-7-4.jpg

こんな姿のまま 血を抜かれ

 

翌日ハハは 午前中から ごびのお見舞いに行ってしまい

おるすばん

 

やっと帰ってきたので

ヒュンヒュン甘えまくって

やっと気づいてもらえました

 

ごびのバタバタで すっかり忘れていました

気がつきませんでした・・・

 

ボクチンだって 全身麻酔でがんばったのに・・・

    ボクチン タマタマとられたのに・・・

 

     ・・・たらには

痛み止めも 抗生剤すら もらっていなかったのを・・・

      (お支払いすらしてなかったわぁ~(*_*))

 

あわてて 病院に電話をすると

ん~~~ たらっ太なら大丈夫

念のため イソジンで消毒して、ゲンタシンでも塗っといて

ってご指示

 

がんばれ!オトコノコ

コメント

  1. ジョンママ より:

    たらっ太君ラブ
    ここまで頑張ったのだから、あともう少しにっこりイソジンで乗り切って上向
    がんばれ上向オトコノコキラ

  2. いえハハ より:

    >ジョンママ さん
    いろいろお世話になりありがとうございました
    応援ハートとっても心強かったです
    縫い目も2か所ほどなので
    なんだったら 自分でハサミで切って抜いてあげて
    って言われたのですが
    あまりにほ~せつながりそうなので
    明日 ごびの検診と一緒に連れて行き 抜糸してもらいますへっ

  3. ターザン より:

    男の子は大丈夫です!
    アレックスは術後 まったくわかってませんでした^^。
    ごびちゃん 大丈夫ですか?

  4. はるまま より:

    いえハハさんごびちゃんのことで大変な時にハルの事を心配して、メールして頂きありがとうございますねぇ
    メールでも言いましたが知っているのと知らないのとでは大違いです。
    術後注意して見守りたいと思います。
    ごびちゃん とにかく一安心で本当によかったです。
    たらちゃんも術後大変だったのにお留守番えらかったねぇ:34.gif:
    ごびちゃんは、親戚犬がいっぱいなのでうらやましい限りです。
    いえハハさんは、信頼できるよい先生に出会えていてよかったですね
    信頼できるお医者さんに出会えるかどうか、人間もわんこも難しいですよね
    ハルの手術は、今週金曜日にせまってきましたが,後は私も先生を信じてハルにがんばってもらうだけです。

  5. いえハハ より:

    >ターザンさん
    私、男の子を飼うのは ほぼ初めて
    去勢手術は 初体験なので あまりの軽さに びっくり
    傷口だって ごびは10cmくらいあるのに
    たらっ太は1cm弱
    糸がなかったら どこを縫ったのかもわからないくらいの回復力です

  6. いえハハ より:

    >はるままさん
    術前に不安がらせるのも 申し訳ないと思ったのですが・・・
    いまどきの獣医さんなら すぐに気が付くべきことらしいのですが
    残念ながら ワンコは口がきけないので
    もしかしたら 飼い主が気づいてあげなければいけない事態もあるかと思い
    メールさせていただきました
    でも はるちゃんはきっと大丈夫
    がんばってくれますヨ:34.gif:

  7. ちーまま(ピレ美) より:

    きゃははは(≧∇≦)ノ彡 バンバン!
    たらちゃん、イソジンがあれば大抵の病気が治ると思っているちーままです。
    ごびちゃんの元気そうなお顔が見れて安心しました:33.gif:
    元気になったら、又遊びましょう:34.gif:

  8. いえハハ より:

    >ちーままさん
    輸血のお願い快く受けてください ありがとうございました
    まだまだ、油断はできませんが ちょっと安心したかな
    って感じです。
    ちーままさんとたらっ太は イソジン仲間ネ
    ちなみに 手術翌々日 ごびの1回目の退院の時に 抗生剤をいただき ました:33.gif:

  9. ラリーママ より:

    たらちゃん頑張ったんですねぇ
    すごいですねぇ:03.gif:
    数少ない。。。悲しい症例を見てしまった我が家は。。
    思案中。。。です。。。
    ラリーは、肌も弱くて、薬に弱くて、性格もあり。。。
    ホルモンバランスもありで。。。3人の獣医さんに止められて
    手術断念しましたが。。。
    我が家は猫は、みんな、手術済み
    む~は。。肌は強いし。。。薬も大丈夫みたいだし。。
    ノー天気な顔を見ていると大丈夫かな:38.gif:
    と、話してます。。はは:37.gif:
    ラリーが調子が良くないので。。タイミングが難しいですね:18.gif:
    いつも、ありがとうございます。:39.gif:

  10. いえハハ より:

    >ラリーママさん
    私も ほんとは7カ月以降にしたかったのですが
    来月になると かなり暑くなるだろうし
    涼しくなってきたころには ♂になりすぎてしまっているだろうしで
    決心しました
    ごびがもう少し元気になったら
    かまったら とも遊んでくださいネ

  11. わんママ より:

    ごびママなら大丈夫!と祈ってましたが~本当に良かった!
    まだまだおとぼけごびママの様子を楽しませてもらわないと困るわよ(笑)
    しばらくは心配でしょうがハハも体調気をつけてね!
    夜中に何かありましたらピューっと飛んで行く準備は万全な我が家です~
    たらっ太…男の子だからね!ファイト!

  12. ぱんママ より:

    おいおい~ゴビさん復活してくれて思わず今頃知った私は涙ちょちょぎれたわ(涙)
    以前我が家のワンたちも獣医さんからの連絡で輸血のご協力にと検査したら・・・翔&アトム&ウランとぱん君の血液では多少違いが(汗)
    ぱん君やっぱり普通じゃなかったんだわ~(爆)
    タラちゃん・・・男の子はつよぉく生きなあかんってことやわ~

  13. いえハハ より:

    >わんママさん
    ご心配をおかけします。
    術後の 自己治癒まで ごびってました・・・(/_;)
    今朝は
    「おはよぉ~ おなかすいたね!」
    って飛び起きてきました。
    数値的にもきっと良くなっていると信じて
    検査に行ってきまぁ~す:38.gif:

  14. いえハハ より:

    >ぱんママさん
    体が大きいせいか、献血は何度か頼まれたことあるのだけど
    輸血していただくほうになることは 考えていなかったわ・・・
    みなさん 快くご協力くださり 本当に救われました:34.gif:
    ぱんくん きっと レインボーカラーのうきうきするくらい きれいな血液:24.gif:だったのかな?

  15. 大吉の母 より:

    たらちゃん自分も手術して大変だったのに、血は抜かれるわ、薬を忘れられちゃうわで、ほんと災難だったねぇ・・・それだけ、ごびちゃんの病気が重症で緊急を要する物だったって事ですよね・・・・
    たらちゃん、よくがんばったね~ハート
    ・・・にしても、かまったらって大笑うちもかま大ですけどね(アハハ)

  16. いえハハ より:

    >大吉の母さん
    かま:36.gif:だいったらぁ
    なかなか良いコンビが組めそうですね
    ん~ ボケは・・・どっち?

トップへ戻る